基本機能

簡易な PBX

これまでオフィスに設置する必要のあった PBX (構内交換機)の代わりに、インターネット接続さえあれば機器などを設置することなく簡易な PBX 機能を利用することができます。外線電話との接続はもちろん、IP 電話による内線通話も可能です。複雑な機能は PBX と連携することで対応できます。

自動応答

テキスト合成や音声認識による自動応答に対応しています。これまで人が電話をかけたり、対応していたところを自動化することで業務効率を改善することができます。

ブラウザ通話

私たちが日々使っているインターネットブラウザを使って音声通話をすることができます(WebRTC 対応ブラウザである必要があります)。インターネットブラウザなので、WEB の利便性を活かした様々なデザイン、機能と連携するかたちで音声通話の機能を利用することができます。

IP 電話機の接続

インターネット接続さえあれば、標準搭載の簡易な PBX 機能によって IP 電話機を LAN ケーブルにつなぐだけで通話に利用することができます。外線通話や遠隔地にある IP 電話機、ブラウザとも通話することができます。


信頼性

Uptime Institute の Tier レベル 3(想定される稼働信頼性が 99.98% 以上)の国内環境と不正侵入や攻撃に対する防御機構を標準搭載。サーバーは HA (High Availabirity)環境により完全に二重化しています。 24 時間 365 日の監視下のもとで稼働していますので、安心してご利用いただけます。